MENU

関節軟骨再生サプリメント

関節軟骨再生サプリメント【効果なし?】グルコサミンコンドロイチン

膝や肘の関節に痛みを感じてきたと思ったら、どうやら関節軟骨がすり減っているみたいだった。

 

 

 

だから、そのすり減っている関節軟骨を再生させてくれるようなサプリメントを探しているんだけれど、何かいいのはないかな?

 

 

 

もし、あなたがそう思っているのであれば、グルコサミンやコンドロイチンはやめておいた方がいいかも知れません。

 

 

 

その理由を解説していきます。


関節軟骨再生サプリメントとグルコサミン・コンドロイチンの効果

関節軟骨再生サプリメント【効果なし?】グルコサミンコンドロイチン

関節軟骨がすり減ってきたとき、それを再生するためには、関節軟骨と同じ成分であるグルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを摂れば、再生されると思っている人は多いかもしれないですが、その効果としては実際のところはかなり疑わしい現実があります。
以下の引用をご覧ください。

 

 

引用

股関節や膝の変形性関節症(骨関節炎:OA)の痛みを緩和する目的で多くの人がグルコサミンおよびコンドロイチンのサプリメント(健康補助食品)を利用しているが、このようなサプリメントに治癒効果があるとのエビデンス(科学的証拠)は認められないことが、大規模研究の新たな分析によって示され、英国医師会誌「BMJ」オンライン版に9月16日掲載された。
グルコサミン、コンドロイチンには関節痛緩和の効果なし(2010.9.24掲載)

 

 

 

グルコサミンやコンドロイチンがすり減ってしまった関節軟骨を再生することによって、膝や肘などの関節痛の緩和に役立つかどうかについては、「効果なし」とする意見があるんですね。

 

 

 

もちろん、これはあくまでも一つの見解・意見であって、100%正しいということではないと思います。

 

 

 

実際にグルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを飲んで、すり減った関節軟骨が再生されることによって、関節痛が緩和した、と実感している人もいますから。

 

 

 

ただ、科学的証拠が認められない以上は、グルコサミンやコンドロイチンだけで関節痛が緩和してくれる、という高い期待はしないのがいいのではないでしょう。


関節軟骨の細胞を増殖させる成分「iHA」

関節軟骨再生サプリメント【効果なし?】グルコサミンコンドロイチン

関節軟骨の再生を促すためには、年齢とともに減少する関節軟骨を作り出す細胞である、軟骨細胞を増殖させる必要がありますが、ルコサミンやコンドロイチンでは、関節軟骨の成分自体を吸収する事はできても、軟骨細胞自体を増殖させる事はできません。

 

ですが、iHAと呼ばれる成分は、この軟骨の細胞を増殖させ、関節痛を和らげることが可能な成分です。

 

 

引用

細胞試験において、「iHA?」はヒアルロン酸の産生を促進する効果を有ることを明らかにしました。また同時に、軟骨細胞の増殖を促進する効果を有することも明らかにしました。2つの作用の相乗効果で、生体内でヒアルロン酸の産生量を増やすと考えられます。
iHA(アイハ) | ファーマフーズ

 

 

もちろん、100%の絶対に!とは言い切れないですが、関節軟骨がすり減ってしまったことによって、関節痛に悩む人、特に、グルコサミンやコンドロイチンで関節軟骨が再生されずに、関節痛に悩み続けている人は必見です。

 

iHAの配合量が高いサプリメントとしては株式会社ファーマフーズというところが作っている「タマゴサミン」と呼ばれるサプリメントがあります。

 

タマゴサミンの公式サイトでは体験談もあり、とても参考になるのでチェックしてみては?